FC2ブログ
PCゲーム「ザ・シムズ2」のプレイ日記です。-since 2006.05.17-

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7:ご近所物語

2006.06.10 *Sat
この国の言葉“シム語”がわからないので
エヴァさまに通訳を雇わないかと相談しました。


『仕方あるまい』


と生意気にも申されましたよ。
とりあえず新聞で募集してみましょうか。


『だがな、テディ。この国で異端はこちらのほうだ。
 合わせてもらうのではなく、われらがこの国に馴染まねばならん。
 日々努力し、一刻も早くこの国の言葉を話せるようにならなくてはな。』





へへぇ~恐れ入りましたよ王子様。



さっきから必死で何かを読んでると思ったら
お勉強なさってたのですね。

ミクロの1000分の1ほど感心しましたよ。






「タッカラプト・・・ポッポルンガ・・・」



・・・それはナメック語です。






・・・ん?
なんだか外が騒がしいですね。
14ab.jpg

どうやら近所の方がご挨拶にいらしたようです。

・・・人のうちの前で盛大に枕たたきなんかして。

その羽毛を片付けるのもオレなんですよ。
冗談じゃありませんよ。頭皮に羽毛を植毛しますよ。




15ab.jpg

しかしながらご近所づきあいは大切ですからね。
少しでも面倒を避けるために丁重にもてなさなくては。



お客の一人、警察官のジャケーって方が
オレたちの言葉を少し話せるそうです。

なんでも大学の第2言語で選択していたとか。


エヴァさま以外の人が発する母国語がうれしくて
ついつい話し込んでしまいましたよ。

20ab.jpg

『テディ・・・私のごはん・・・』

『あっちにおいてあります。勝手に食べてください。』

甘ったれんじゃないですよ。

16ab.jpg

『・・・。』


通訳を募集したいと言ったら
知り合いで話せる人を紹介してくださるそうです。


何でも弁護士のご友人のクライアントに
ちょうど条件にかなう方がいらっしゃるとか。
17ab.jpg

なんて親切な方なんでしょうね。

エヴァさまもこのくらい気のつく方なら
オレももうちょっと真面目に世話して差し上げるのに。







爺「おい若造!その少年にわしの武勇伝を聞かせてやりなさい。
 この国で一番の犯罪者、“生きる伝説わし”の物語をな!!」

警官「じいさん、俺一応警察のモンなんだけど・・・」
18ab.jpg

エヴァさまなみに空気の読めないご老体ですね。

この方は有名な犯罪者だそうです。

新聞ドロボーの快感が忘れられず犯罪者となり
ついには犯罪の黒幕にまで上り詰めたとか。

とんでもないですね。
オレはイジメとか犯罪とか
そういうキタナイものは大嫌いです。


23ab.jpg

警官「じいさん!あんたいい加減引退しなよ!」
爺「いやじゃ!偽造も密輸も強盗もやめたが
 これだけはやめん!新聞ドロボーだけはな!!」

『元気なご老体だ。父上を思い出すな・・・。』








CATEGORY : 異国の丘

れんらく

キロロ

Author:キロロ


日記と倉庫



臨時エリア


拍手おへんじ

10/06/16更新



メニュー

TOP
NEWS
SIMS
LINK



おやくだち

日本公式サイト
米国公式サイト
ザ・シムズ3







アフィリエイト



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © MAX★EMPTY All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。